English

ABOUT HIROKO


父の転勤、留学、夫の転勤等に伴い合計8カ国に住んだ経験があり、もともと健康に関心があったため、アーユルベーダ、気功、ヨガ、人智学医学、漢方、レイキなどそれぞれの文化の健康法を学ぶ。ホメオパシーとの出会いはインド滞在中の1997年。南アフリカ人の友人がドイツホメオパシー会社のインド支店で働いており、セルフケアキットをくれたのをきっかけに使い始めてみたが、当時子供が小さくしょっちゅう体調をくずしていたこともあり、すぐに効果を実感。20代後半、ベトナム駐在中にアレルギー性鼻炎様の症状に苦しんで初めてカナダ人ホメオパスにかかるが、一回の処方で完治したのに感激し、ホメオパシーを完全に信じるようになる。2011年の東日本大震災の数ヶ月前に日本に引っ越したて来たが、震災で人生観が変り、それをきっかけにCollege of Holistic Homeopathyの4年制統合医療コースでホメオパシーを学ぶ。日英のバイリンガル、中国語は日常会話可。日、英、中国語でのコンサルテーション可能。

レイキはフィリピン駐在時にドイツ人ティーチャーからレベルI&IIのアチューメントを受ける。その後日本人のレイキティーチャーよりマスターデグリー及びティーチャーデグリーを受ける。山口忠夫先生より直伝霊気の霊受も受けている。

20年前子供がシュタイナー幼稚園に行きだしたのがきっかけで、ゆるい菜食主義(会食等など場合によっては菜食以外もいただく)に転向。食養については長年独学での実践だったが、日本帰国をきっかけに食養界のカリスマ、東条百合子先生主催のあなたと健康社料理教室に通い始め、初級、上級、研究科終了。